500mしか走れなかったマラソン超超初心者の私が、3km走れるようになるためにやった3つのこと


3/4にランニングを始め、今日までなんとか続けてきました。

私は、運動があまり得意ではなく、食べることが大好きな人間です。

ただ、それを続けていると確実に「太る」!!(笑)

案の定、ここ3年で10kgも太ってしまいました。

そこで、前から何度も挑戦しては挫折していた「ランニング」を始めることにしました。

500mしか走れない・・

ランニング初日の3/4は、500mしか走れませんでした。

息が上がり、足がもつれそうになって500mで走るのをやめました。

その後も、もうやめてしまおうかなと思ったことは何度もありましたが、

とりあえず3km走れるようになることを目標にしました。

その後試行錯誤しながら、ランニングを続け、今日(4/1)は4kmまで走れるようになりました。

500mしか走れなかった私が、3km走れるようになるまでにやったことを書きたいと思います。

1、まずは「30分運動をする」ことを目標にした

今まで、何度か挑戦しては挫折してきた「ランニング」。

挫折の原因として、距離を目標にしていたところがありました。

最初から「◯km走ろう」と設定すると、その距離が達成されたかしないかに注目してしまいます。

運動の習慣がない私の場合、その距離の目標がピンとこないのです。

そしていざその距離を走ろうと思うと、走れない→挫折となるのです。

なので、「◯km走る」という設定よりも「◯分運動する」にしてみました。

30分たたないで走れなくなったときは、歩きでとにかく運動し続けるのです。

習慣化の本でも「とにかくできることを習慣にする」とありましたが、

「◯km走る」より「◯分運動する」という方が習慣にしやすいと思います。

詳しくはこちらの記事にも書いていますので、よかったらどうぞ↓↓

1つの良い習慣が生活を劇的に変える!『自分を変える習慣力』三浦将著

2、テンポのいい音楽を聞いて走る

超超初心者の私は、ランニングのことはなにもわからず始めました。

500mしか走れない、とFacebookに投稿すると、

友人から「テンポが早すぎるのでは?」とのコメントをいただきました。

どのテンポが自分にいいのかもわからないので、とりあえず、リズムが気持ちいい音楽を選んで走ることにしました。

私がランニング中に聞いていたのは、GREATEST SHOWMANの曲。

これをヘッドフォンで繰り返しながら、聞きました。

テンポがいいので、それに合わせてリズミカルに走ろうとする力が湧きます。

また、気持ちの面でも好きな曲、聞いていて楽しい曲は、元気が出ます。

“繰り返し聞く”ことで得るメリットがもう一つあります。

それは、1曲終わるとだいたい何キロぐらい走ったかわかるのです。

GREATEST SHOWMANの場合、1曲で0.7kmくらいでした。(私の場合です)

なので、3回目聞くと2km、5曲目に入る頃には「そろそろ3kmだな」とわかるのです。

自分に合ったテンポの曲、そして好きな曲でランニングすること、超オススメです!!

3、コースを周回にする

500mしか走れなかった私は、最初、川沿いを走っていました。

川沿いのコースは、車が通らなくていいのですが、風に影響されます。

初心者の私は、少しの風にもやる気を奪われてしまうので、他のコースを走ることにしました。

それがイオンモールの周りを周回するコース。

1週1.5km弱というコースなので、2周強走れば3kmになります。

「とにかく2周走れるようになろう」と、モチベーションアップになりました。

また、なんとなくなのですが、人が集まるところは「気」の流れみたいなものがある感じがします。

実際にこのコースにして、走りやすい感じがありました。

コースを選ぶときは、人通りに注目してみると、いいかもしれません。

あなたオリジナルの走りやすいコースを見つけられるかもしれませんね。

まとめ

500mしか走れなかった自分が、今では4km走れるようになったのは、

モチベーション云々よりも「ランニングを習慣化」するようにしてきたことにあります。

自動モードで、なんの疑いもなく、「さあ走ろう」という気持ちになることができればしめたものです。

それには少しコツがあります。

できるレベルで始めることが大切です。

これからも、ランニングを完全に習慣化できるよう頑張っていきます!