【婚活】婚活男女を繋げたい!出会いのアイデアを実行してみた(2)


婚活男性3人に協力してもらい、富士宮の施設「きらら」の第5会議室で動画撮影会。

まずは、趣旨の説明。

「動画で婚活」と名付けたこのプロジェクトですが、男性にとっても女性にとってもメリットがある。

男性にとってみれば、まず、自分を知ってもらうきっかけができる。

動画は月に2回ほど撮影しようと思うので、その度に女性に自分をアピールできることができる。

撮影は緊張するだろうけど、何度かやっているうちに慣れてくる。

そんな男性の変化や、仕事や趣味のエピソードなどを観ることで親近感を持ってもらうのが狙いです。

一方、女性側にとってもメリットがある。

スマホやパソコンから「婚活」ができるのだ。

だから、極端な話、静岡以外の場所から気になる相手をチェックできる。

Uターンで静岡に帰ってきたい女性や、静岡に嫁いでもいいと思っている女性に届けば、移動をしなくても画面で婚活できるのだ。

「動画を送る相手が婚活女性だけ」としながらも、やはり知らない人に自分をみてもらうのはとても勇気がいることだと思う。

でも、3人とも快く協力することを受け入れてくれた。

動画はインタビュー形式で、私と男性1人が10分ほど話すということにした。

動画を婚活女性にみてもらえば、その人となりを知ってもらえるのではないか。

そんな期待を込めて、ひとまず撮影は終了。

次は、この動画を編集して婚活女性にみてもらうことです!