どうしても結婚したいので、Uターン結婚をしてみた私 。Uターン結婚で得た5つのこと(2話)


Uターン結婚とは、都会で仕事をしている人が、

実家のある街に戻って結婚をするということです。

私は、都会が大好きで、仕事も充実していて、毎日を楽しく過ごしていました。

でも、どうしても結婚がしたかった。

子供がほしい、家族がほしいと思う気持ちが、年々増してきました。

その後、縁あって結婚ができました。

でも結婚相手は、実家のある静岡の人でした。

それは、都会と好きな仕事との別れでもありました。

IMG_1780

都会で働いている頃は考えられませんでしたが、

地方の生活もいいなぁと思うことが出てきました。

やっと最近、帰ってきてよかったなぁと思えることができたというか。

今回は、今だから言えるUターン結婚の魅力をあげてみたいと思います。

良かった点1:家族=オピニオン的な存在を得た!

自分の考えに「いいね」とか「それ、違ってない?」と意見を言ってくれる人は

とても貴重な存在です。

都会で働いていたころは、実家に電話をするのは月に1度くらいでした。

帰省は、年に3回くらいでしょうか。

忙しかったからかもしれませんし、やることがたくさんあって電話もする暇もなかったからかもしれません。

両親とは特に仲が悪いわけではなく、なんとなくきっかけがないので電話をしないというような状態でした。

地方に帰ってきたら、週に3回は実家に顔を出すようになりました。

そうすると、いろいろ話をします。

親や兄弟は、本音をぶつけてくれます。

率直な意見を言ってくれるので、とてもありがたい存在です。

良かった点2:地方の方が健康的?

IMG_1780

都会に住んでいるころから、健康やダイエットにせいをだしていました。

ヨガに行ったり、野菜ジュースを飲んだり、カロリーを気にした食事をしてみたり。

私の住んでいる町には、ホットヨガはありません。

代わりに、散歩をするのに素晴らしいコースがあります。

野菜ジュースはありませんが、農家直販の新鮮野菜が安く手に入ります。

また、全体的に仕事の始業時間が早いので、早起きが自然と身につきます。

17時には仕事が終わるので、早く寝ることができるのです。

都会では、健康を手に入れるのにお金を払っていたのですが、

地方生活をしていると自然に健康的になっていくのかもしれないと思いました。

Local生活バンザイ!